So-net無料ブログ作成
検索選択

第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 3回戦 [監督から]

vsセレッソ大阪

残念ながら波乱を巻き起こすことは出来ませんでした。

今回の試合は、J2のチームに胸を借りる、自分達の力を確かめるといった
後ろ向きな姿勢ではなく、何が何でも”勝利”という2文字を意識して戦いました。

セレッソ大阪は、現在J2で6位とまだまだJ1昇格が狙える強いチームです。
香川、乾、柿谷など、将来の日本サッカーを担っていく、有能な若手が多く在籍
しており、また3人のブラジル人トリオの攻撃力が加わり、相当の破壊力をもった
攻撃的なチームです。

セレッソの攻撃力に対し、守備に回る時間帯が増えることは予想していましたが、
攻守の切り替えと、1対1の局面で負けず、前半の20分を0点で抑えれば、我々に
も勝機は見えてくると思っていました。
予定とおり20分を0点で抑えましたが、攻撃の際、まだ、相手のスピードを意識し
すぎて、判断ミスやパスミス、トラップミスなどリズムにのれてない部分はあった。

何度か危ない場面もあったが、ソニーの集中した守備網を破ることはできず、
セレッソも攻め手がないっといった感じでした。予定通り前半0点で終えることができた。

後半に入り、前半同様の試合展開でした。
先に動いたのは、我々ソニーでした。この硬直した試合展開を選手交代で打開
したかったのと、相手に得点されてからの受身の交代ではなく、自分たちで先に
勝負をしかけることで、選手に”勝つぞ”というメッセージを送りたかった。

61分に8.本多に代わり、6.桐田を投入。
6.桐田の機動力を活かし、裏のスペースをつくことで、相手DFにプレッシャーを
かけたかった。

しかし65分、不運にも18.ジウトンの絶妙なクロスを、33.カイオがゴール前でスルーし、
そのままゴール・・・とうとう1点を奪われてしまった。

69分、10.高野に代わり、9.純平を投入。
9.純平のフィジカルの強さと、ガムシャラなプレーが徐々にチームに勢いを与え、
相手DFにプレッシャーを与えていった。1点を守ろうとしたセレッソと、1点を狙いに
行ったソニーでは、明らかに勢いに差があった。

19.麻生のクロスに対し、4.瀬田がゴール前で、ドンピシャのヘディングシュート!
GKに弾かれ決定的な場面を逃した。
22.雅人と2.尚樹のワンツーからの決定機や、7.大瀧のクロスにFWが飛び込み、
6.桐田のシュートがGKを抜けたと思ったら、その後ろにDFがフォローに入ってて
クリアされた場面などあり、残り時間10分くらいで、4回くらいは決定的な場面が
あった。そこを決めきれないところが、ソニーの弱さなのかもしれない。

でも、最後の最後まで諦めずに、勝利を目指し、ゴールを目指し、戦った選手には
感動したし、これからもっと強くなると実感した。

試合には負けてしまったが、この敗戦が、この経験がソニー仙台FCを強くすると
思うし、アマチュア最強を目指し「JFLで優勝」=「J2と互角以上に戦うことが出来る
チーム」にすることが、今後の目標として明確にできた試合でした。

選手自身、この試合でこのレベルで通用するには、何が足りないか分かったろうし、
明日からの練習で、そこをどれだけ意識して練習に取り組めるかが大切だ。

来年も、必ずこの場に立ち、成長したソニー仙台FCを見せたい。そして勝つ!

それから最後に・・・
試合終了後、対戦相手の我々ソニー仙台FCに温かい声援を、送っていただいた
セレッソ大阪サポーターの皆さん、ありがとうございました。
負けたのに、すごくうれしい気持ちになりました。
J1昇格諦めずに頑張ってください。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 3

うるし

今晩は.

仙台生まれのセレッソのサポーターです.試合終了後のエールの交換は天皇杯ならではのもので,いつも清々しい気持ちになります.選手の方々もエールに応えて下さっていたのには気付きませんでした.失礼しました.

天皇杯3回戦,セレッソを応援する立場では,後半の35分以降は特にヒヤヒヤして観ていました.いつ失点してもおかしくない状況が何度もありました.こちらとしては,もう一点をと祈っていました.

アルテ高崎との試合に関するブログを読ませて頂き,昨年の天皇杯での川崎との試合を思い出しました.J2のチームとは全く異なる試合運び,「あぁ,これがJ1だ!」と思いました.負けてしまいましたが,J1のチームと試合をする楽しさというか,鮮烈な感触は忘れることはできません.J2では味わうことのできない強烈な感触でした.J1で闘う意義を再確認した試合でした.

J2へ昇格,そして,J1で闘う日が遠くないことを祈っています.

我々も何とかJ1に昇格できるよう残る試合に臨みます.

仙台はこれから寒さが厳しくなります.どうぞ,ご自愛下さい.


by うるし (2008-10-14 01:43) 

anton

長居で生で見ました。気迫あふれるすばらしい試合でした。
私はセレッソのサポータですが、チームそっちのけでソニーの
サッカーに見入ってしまいました。
出来るならジャイアントキリングが起きてもええと思ってました。

本多、高野、麻生の3選手は、質の高さに驚きましたが、
なによりも選手全員がコーチングしてハードワークして、
ファイトしていた一体感はものすごく伝わりました。

またいつか、対戦できる日を楽しみしてます。
by anton (2008-10-14 10:16) 

みつし

☆長居で会った友人・教え子たち
      みんなが例外なく、ソニーを称えていました。
☆応援しがいのあるゲーム
      ありがとうございました!

☆ゴール裏には挨拶などなどで伺った後、
   キックオフまでの最初だけメイン正面ちかくでソニータオルを掲げ、   ほとんどの時間帯は、バックスタンド前列で叫んでいました。
   失礼いたしました。
☆久しぶりに応戦させていただいたソニーは
   去年よりも、強くなっていました。
   今後がすごく楽しみです。
☆この勢いを、
   週末のホームで発揮してください!!
by みつし (2008-10-16 22:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。