So-net無料ブログ作成
検索選択

後期第11節 FC琉球 [監督から]

vsFC琉球

今節は、ソニー仙台FCのJFL昇格10周年記念イベントだったので、絶対勝ちたかった
試合でした。運営に携わった皆さんやOBの皆さんに逞しく、成長した姿を見せたかった
のですが、0-1という残念なとなってしまいました。

8月中旬以降、JFL2試合や天皇杯3試合等を挟んで、様々な経験をし、確実にチーム
としても、個人としても成長したと思っていましたが、今節のような試合内容を見てしまうと、
まだまだ足りないものが、たくさんあることに気づかされました。

”普段通りのプレー”をするには、どうすればいいのか?
HOMEゲームやイベント試合など、選手も気合の入る試合で、なかなか良い結果を出せ
ないソニー。10月9日のベガルタ仙台との練習試合でも、良い所を見せたくて、気持ちが
空回りして、普段通りのプレーが出来てなかった。最後の方は良くなったが・・・。
逆に、AWAYゲームでは負け数が少ない。(HOME5勝1分8敗、AWAY7勝3分4敗)

FC琉球戦も、終始相手に合わせたリアクションサッカーで、攻守の切り替えも遅く、ボール
を奪っても素早く飛び出すアクションもなく、相手が浅い最終ラインで前へ前へと来ているのに、
足元でのプレーが多かった。
何か良いことをしようとして、数ある選択肢の中から、難しいものを選び、ミスをして相手に
ボールを奪われる。その繰り返しでした。

ソニーの持ち味でもある攻守の切り替えや、運動量の多さ、諦めずに一生懸命にプレーする
姿勢など、泥臭いプレーが見られなかった。81分、相手に1点取られてから、やっと目が覚めた
ような感じだったが、時すでにおそし・・・でした。

たしかに、前半何度か決定的な場面はあったが、リズムが悪い中でも、確実に決めていくことで、
リズムも良くなると思うし、本当に強いチームはそこを確実に決めてくると思う。

ソニーに足りないところを埋めていくには、試合でいつも以上のプレーをしようというのではなく、
練習の中で、楽しく、厳しく、全力で、常に試合で自分の最高のプレーが発揮できるようなイメージ
を持ち、やれるかだと思う。

”普段通りのプレー”=”最高のパフォーマンス”になるよう練習から最高のパフォーマンスでやって
れば、気負うこともないし、精神的にも安定した状態で試合に望めると思う。

ちょっと今節のブログは、反省や愚痴ばかりになってしまいましたが、平常心で、”普段通りのプレー”
をすれば、JFLの上位にいてもおかしくないチームです。どんな相手とやっても同じ気持ちで対戦でき
るよう、この試合で得たものを、チーム全体でしっかり胸に刻んで、日々の練習から”最高のパフォー
マンス”を発揮し、甘さのないチームを作っていきたい。

今週からまた気持ちを切り替えて、連敗しないように、楽しく、厳しく、全力で、JFL残り6試合ですが、
最後まで諦めずに上を目指して頑張ります。

最後にOBの皆さんへ
北海道東京から10周年記念イベントに参加していただき、ありがとうございました。
次の日のOB戦は久しぶりに楽しかったですね。私も含め、体が鈍っている皆さんと一緒にプレーが
出来て楽しかったです。
試合後の鍋も久しぶりで美味しかったです。
東北リーグ時代には、試合が終わった後に、相手チームにも鍋をご馳走して楽しい時間を過ごした
ことを思い出しました。
また何年か後に、みなさんとサッカーが出来ることを楽しみにしてます。
これからもソニー仙台FCを応援してください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。