So-net無料ブログ作成

後期第7節 流通経済大学 [監督から]

vs 流通経済大学

ミニ国体があったため2週間ぶりのJFL。

前節、上位の横河武蔵野に逆転勝ちをし、ミニ国体でも貴重な経験をし、
その好調さを維持しつつ、今日の流経大戦に自信を持って挑むことが出来ました。

今節はすごく引き分けの多い節で、上位チームも足踏みをしていたため、
何としても勝って勝ち点を縮める重要な試合でした。

前半の途中までは両チームとも相手の出方を伺っているような試合展開でした。
ソニーもシンプルにボールを動かしながら、ワイドに相手の隙をつく動きを繰り返し
ゴール前に何度かクロスが入りましたが、得点には至らず。

逆に自分達のミスから相手に攻め込まれる時間帯もありました。
単純なパスミスやクリアミス。
リズムよくワンタッチプレーが連続するのはいいが、勢い余ってパスミスしたり、
また、足元ばかりになり裏に抜ける動きが減ったりと、試合前のミーティングでも
ボールの奪われ方について気をつけるよう確認していましたが、ちょっと悪い時間帯
がありました。

そんな中39分。
11.多聞からの左クロスを、24.泉が胸トラップから左足のボレーでゴールに突き刺し
待望の先制点を奪う。

後半に入り早々の49分。
左CKから24.泉のシュートのこぼれ球に素早く反応した11.多聞が追加点(2-0)を奪う。

この後半立ち上がりのゴールが非常に試合展開を楽にしたし、流経大にも
精神的なダメージを与えたと思う。

相手も長身FWをターゲットにソニーゴールを脅かしましたが、集中力を切らさずに
体を張った守りで無失点で抑える。

3点目を奪うために
73分に27.修平→9.純平を投入。
74分に24.泉→17.剛志を投入。

選手交代直後の77分。
17.剛志のシュートのこぼれ球に反応した11.多聞が3点目のダメ押し。

勝利を確信できるゴールを奪い3-0とする。

その後も何度か惜しい場面はあったが3-0で勝利し4連勝。
勝ちながら反省し、課題を克服し、もっともっと強いチームを目指します。


来週は天皇杯の県代表決定戦がありJFLはお休みです。
対戦相手は、東北学院大学です。

私の母校であり、選手の中にも27.修平、9.純平、14.門馬、13.飯川とたくさんの
OBがいるので絶対に負けられない一戦です。

この天皇杯へのモチベーションは、やはりJチームとガチンコで対戦できることです。
何としても本大会に出場し、自分達の力を思いっきり試してみたいです。


PS:
次節(9/6)のJFLはガイナーレ鳥取です。
ひとつ上の順位にいるチームです。

相手はJ昇格条件の4位以内を確保するために、元日本代表の岡野選手やその他
数名の選手を補強しています。

相当意気込んで来ることが予想されますが、プレッシャーは相手の方が感じていると思うので、
普段通りの精神状態で試合に望めるように、勢いつけて行けるように、いい準備をしたいと思います。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 1

KAZU

こんにちは、田端監督。ソニー仙台FC#12サポーターのKAZUです。昨日のvs流通経済大学戦、3-0での勝利おめでとうございます。vsFC刈谷戦から、なんと4連勝!!夏になって益々勢いが増したソニー仙台FC。8月14日から16日の3日間、青森県八戸市で行われた東北ミニ国体で、宮城県代表として参加したソニー仙台FC。プロ契約の4選手と花渕修平選手を除くメンバーで、見事優勝致しました。桐田選手、元木選手、澤口選手の活躍もあり、相手を寄せ付けない勢いで東北代表になりましたね。その後の昨日の試合。まだまだ監督が納得のいく試合ではないのかもしれませんが、日々の練習で修正するところは修正して、30日の天皇杯宮城県代表決定戦は、東北学院大学を蹴散らして、天皇杯本大会に出られるよう頑張ってください。同年代を代表し応援メールいたします。頑張れ!!田端!!
by KAZU (2009-08-24 15:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。