So-net無料ブログ作成
検索選択

第91回 天皇杯全日本サッカー選手権大会 1回戦 vsグルージャ盛岡 [監督から]

vs グルージャ盛岡

今季初勝利!
7月のリーグ戦復帰から2カ月間、苦しい時期が続きましたが
ようやく初勝利をあげることができました。

天皇杯はチームにとっても、選手にとっても特別な大会です。
Jチームと真剣勝負が出来る唯一の大会で、カテゴリーは違うが
毎回厳しい戦いが繰り広げられます。

1回戦の相手グルージャ盛岡は東北リーグに参戦しています。
リーグ的には一つ下のカテゴリーですが、岩手県からJリーグを
目指す力のあるチームです。

台風の影響で強風での試合となった。
前半は風上のソニー

しっかりビルドアップし相手の守備をかく乱したかったが、風の影響もあり
裏へのフィードが上手くつながらず、徐々に足元ばかりの単調な攻撃となった。

逆にグルージャは、この強風を利用しロングフィードを多用し、
風で押し戻されてちょうどソニーDF陣の背後に落ちるいやらしい攻撃を仕掛けてきた。

前半はやや劣勢だったが、悪い流れの中でも失点しなかったことが
後半につながったと思う。

後半に入り、前半とは逆の展開になることは予想できたが、開始2分に
19.麻生のミドルシュートが決まり、やや気分的に楽に試合に入ることが出来たと思う。

その後も、両SHの19.麻生、13.森原が前半よりも高い位置でプレーするようになり
相手の背後を取れるようになった。

何度か決定的な場面はあったものの決め切れずに1-0のまま試合は進んだ。
リーグ戦では2度ロスタイムに追いつかれて引き分けとなった試合があったため
どうしてももう一点欲しかった。

疲れの見え始めた選手達。
足をつる選手も何人か出てきた。

そんな中82分、今季初先発の13.森原が中央で相手をかわし、貴重な追加点を決めてくれた。
この追加点でチームは非常に楽になったと思う。

その後、しっかり守り切り2-0で初勝利をおさめることができた。(正直ホッとしてます)

大会は違うが、この初勝利はリーグ戦にもいい影響を及ぼすと思う。

2回戦は昨年と同カードのベガルタ仙台戦です。
今年のベガルタ戦は昨年とは違った意味合いを持つ一戦となると思う。
宮城、東北の復興のために最高に盛り上がる戦いにしたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。