So-net無料ブログ作成
検索選択

後期第9節 町田ゼルビア [監督から]

vs 町田ゼルビア

やっとの思いで勝ちとった初勝利、本当にうれしい!
後期からの参戦で約2ヶ月半初勝利にかかりましたが、これでやっと次への
一歩を踏み出せたような気がします。

先週からの台風の影響でコンディションン作りに苦労した一週間でした。
台風15号の影響で前節のFC琉球戦が延期となり、今週はその台風の影響を
もろに受けまともな練習が出来ない一週間でした。

また、私たち以上に運営スタッフの皆さんも大変な一週間だったと思います。
震災の影響から試合会場が松島フットボールセンターで行われることになり、
初めての会場で試行錯誤の中での準備に加え、台風の中の準備作業や、
試合当日早朝から会場作りなど本当に感謝しています。

そしてHOMEでたくさんのサポーターの皆さんの前で初勝利をプレゼントすることが
出来て本当に良かったです。

前半から押され気味の試合展開でしたが、全員の守備意識の高さから相手に
得点を許さず、そんな中でも、何度か町田ゴールを脅かすシーンを作れたことは
前半0-0と我々のプラン通りの試合展開でした。

後半に入り、55分に19.麻生のシュートが9.純平の体に当たりラッキーな先制点を
奪うことに成功した。(やはりシュートは打ってみないと何が起こるか分からない・・・)

過去の試合展開と同様に1点先制。
残り時間30分。

今回は同じ過ちを繰り返さないように、選手の疲労や相手の猛攻を考慮し
早めの選手交代でチームに勢いを与える決断をした。

68分、悪いピッチコンディションの中、攻撃の起点として活躍してくれた8.進司に代わり
11.太郎を入れ前線に圧力をかける。

71分、攻守両面でピッチを駆け回った22.雅人に代わり、3.雅也を入れ守備強化を図る。

80分、体を張ったプレーで町田DFへ圧力を掛け続けた9.純平に代わり、6.桐田を入れ
前線からの守備を強化。

本当に最後の10分は、満身創痍ながらも全員が勝ちたいという気持ちを出し、
体を張ったプレーで見事初勝利を掴むことが出来た。

主審のホイッスルが鳴った時、ホッとしたし、本当にうれしかった。
選手の嬉しそうな顔、サポーターの嬉しそうな顔、会場がひとつになった瞬間でした。

しかし、まだまだ初勝利の一歩を踏み出したばかりで、残留に向けさらに厳しい戦いが
続くので、更に謙虚な気持ちを持ち前に進みたいと思います。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。