So-net無料ブログ作成
検索選択

後期第12節 ブラウブリッツ秋田 [監督から]

vs ブラウブリッツ秋田

今日の試合は勿体ない内容の敗戦でした。
開始早々の5分、PKを奪ったものの決めることが出来ず、
逆に終了8分前に与えたPKを決められ0-1で負けてしまった。

立ち上がりからソニーが主導権を握る展開だった。
落ち着いたビルドアップで、相手に的を絞らせない攻撃が出来ていたが、
途中9.純平が相手GKと接触し、目頭をカットするアクシデントから流れが
徐々に相手に移っていった。

しかし、全員の守備意識が高く、相手に決定的な仕事をさせず前半を終える。
(前半終了間際に9.純平に代え、11.太郎を投入。)

後半は強引な攻撃が目立ち、自分たちでペースを狂わしてしまった感はある。
焦ってパスやドリブルをしたり、強引にゴールを狙い相手に突っかけて行ったりと・・・

自分たちのペースで進んだ前半や、成功したときの状況をよくよく考えると
強引な仕掛けはなく、いいポジショニングや相手と接触しないようなシンプル
プレーで相手が的を絞りきれない状況を作り出していた。

得点したい気持ちは分かるが、相手が構えているところに強引に突っかけていっても
相手もそう簡単にはやらせてくれないし、それは当然の結果だと思う。

PKを与えてしまったときのボールの奪われ方も、右サイドで強引な仕掛けから
インターセプトされカウンターをくらってしまった。

90分通じて自分たちのサッカーをやり続けるメンタルが必要!
強引なプレーは近道のようで、遠回りしていることを実感してほしい。

得点を奪いたければひとつ一つのプレーの質を高めなければ最後の局面は破れない。
自分達のスタイルで質を高めて得点を奪う。

そこに拘りをもってほしい。


次節は、2日後の26日(水)FC琉球戦です。
気持ちの切り替えが大切なので、負けを引きずらないで修正したいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。