So-net無料ブログ作成
検索選択

後期第14節 カマタマーレ讃岐 [監督から]

vs カマタマーレ讃岐

過酷な7連戦の最後の試合となった讃岐戦。
前節から中2日での戦いだったため選手の疲労が一番気になった。

先発メンバーも疲労を考慮し、90分戦えるフレッシュなメンバーで挑んだ。

雨でピッチ状態も悪いコンディションだったが、立ち上がりから積極的に
仕掛けるソニー

相手の最終ラインもボールの処理にてこずり主導権を握る展開となった。
19分に中央を抜け出した9.純平が、前節に続き待望の先制点を上げる。

そのまま畳み掛けるソニー。
2分後の21分にこの試合で100試合出場となった7.大瀧が追加点をゲット。

守備も全員が意識を高く持ち、相手にスキを見せない。

後半に入り、最初のFKで7.大瀧のクロスに、25.洋平が頭で合わせ3点目。
この立ち上がりの追加点は、よりチームに安心感と安定をもたらした。

途中、相手がシステム変更や選手交代により勢いを増す時間帯になったが、
冷静にゲームコントロールし3-0で連勝することができた。

残留争いの相手であるアルテ高崎も勝ったため、勝ち点差は縮まらなかったが
残り6試合に望みをつなぐ勝利だったと思う。

残り6試合は、SAGAWA SIGA、松本山雅、佐川印刷とJFLと復興支援試合で
2試合づつ戦うことになります。

本気で全勝するために頑張ります。



それから、昨年まで共に戦った天羽選手の元気な姿がピッチで見れて良かったです。
讃岐もJ2昇格に向けて、最後まで諦めずに頑張って欲しいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。