So-net無料ブログ作成
検索選択

2011JFL 東日本大震災 災害復興支援試合(前期第6節併催) [監督から]

vs SAGAWA SHIGA FC

復興支援試合の3試合目が行われました。
11月12日にAWAYで0-2で敗れているため、今節は何としても雪辱したかった。

残り試合も4試合となり、残留争いも非常に厳しい状況ではあるが、最後まで諦めず
自分達の全力を1試合1試合に出していきたい。

相手のSAGAWAはメンバーを大幅に入れ替えてきており、若手中心の先発でした。

ピッチが悪いのも影響してか、前半は両チームともシュート数も少なく、決定的な場面が
ないまま前半が終了。

後半に入ると、前がかりになったソニーに対し、カウンターで対抗するSAGAWA。
7.大瀧→9.純平へのフィードがこの日一番のビックチャンスだった。
裏に抜け出した9.純平が、GKの鼻先でボールを触ったが、上手く当たらずキャッチされる。

結局お互いスコアレスドローで引き分けとなった。

この日、アルテ高崎がジェフリザーブズに勝利したため、残り3試合を残して17位以下が
確定し、自力での残留は無くなってしまった。

JFL残留するためには、上位の町田ゼルビア、松本山雅のどちらか1チームでも
4位以内に入り、J2に昇格することで入れ替え戦のチャンスが巡ってくる。

残り3試合は、入れ替え戦のチャンスを確実にものにし、自力でJFLに残留できるよう
チームのコンディションを上げ、無駄な試合にしないよう大切に過ごしたいと思う。

最後まで諦めずに、残留に向け頑張りますので、
これからも応援よろしくお願いします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。